スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッキ・サバ等、小型回遊魚の釣り

メッキやサバ・カマス等は群れが港内に入り込んでくることもある。ポイントはやはり堤防の先端部分が基本となるが、堤防の根元や岸壁の角などにも溜まることがあるのでチャックをしてみよう。

やはり、朝夕のマズメ時が一番狙い目である。

メッキやサバ等は最近では専用のロッドも出回っているが、6~7ftくらいのトラウトロッドでも釣れる。もちろん専用のルアーロッドのほうが錆び等にも強いので安心して使えるが、トラウトロッドでも使用後のメンテナンス(使用後はできるだけ早くに水道などで流水で塩分を洗い流し、日陰の風通しの良いところでしっかりと乾かそう。)をしておけば問題は無い。

ラインは4~6ポンド。7~12gくらいの小型のメタルジグや3~7cmくらいのミノー(フローティング・シンキング)があれば大丈夫だろう。

港内の釣りは、ラン&ガンが基本。回遊魚が回ってくるまでねばるのも手ではあるが、それよりも活性野高居魚のいるところを探すように、次々とポイントを変えていくほうが釣果は上がる。そのため、あまり色々な物を持って歩くよりも、ウエストバックやベスト等にまとめて移動しやすいように工夫することも大切である。


メッキなどの釣りにお薦めのロッド




メジャークラフト エアライツ AL-S682




シマノ(SHIMANO) トラウトライズ 66UL




シマノ(SHIMANO) トラウトライズ 66L




激安ロッドはこちら



OGK グローバルテレスコSG 60UL イエロー



コンパクトロッドだから、荷物の片隅に入れておけばいつでもどこでもお手軽にルアーフィッシングが楽しめます。この値段でULのコンパクトロッドは他では見当たらない。ULなら渓流から海の小物釣りまで幅広く対応できます。お薦めの1本です。



[お薦めブログ]信州・渓流釣り三昧


スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

スポンサードリンク

お薦めサイト・ブログ

sinnsyuubanar1.jpg バナー1.GIF

リンク

アドセンス広告

スポンサードリンク

広告リンク

アドセンス広告

Advertisement

ブログ内検索

FC2カウンター

ウェブサービス

楽天ウェブサービスセンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。