スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーフトローリング

今回ご紹介のこのサーフトローリングをルアーフィッシングの分野に入れてよいものかどうかは賛否両論あるところだと思うが、ルアーフィッシングが擬似餌の釣りであることを広義にとらえればこれもルアーフィッシングの一分野と見てもよいかと思い、今回紹介することにした。

サーフトローリングとは、マウスシンカー(名称はメーカーによって様々にある)と呼ばれるオモリを使い、軽いルアー(通常は弓角を使用)を遠投しようというシステムである。

磯などから回遊魚を狙うときに、遠くの潮目にルアーを通したいときなどにはかなり有利なシステムである。

リーダーにマウスシンカー結ぶ。マウス後方に伸びているテンビン状のワイヤー先端に去る缶が付いてるので、そこからリーダーを出し弓角を装着する。

マウスは、耳が水面の水を押すことで、ただ巻きするだけでもナブラが起こったような状態を作り出すから集魚効果がある。

マウスには水面で使用するフローティングタイプと水面直下を引くためのシンキングタイプがある。

弓角は日本古来の伝統漁具で、樹脂製の板にフェザーをまとったフックが付いたもの。その形状から、水中でくるくる高速回転をする。

エギやカブラも、今では人気のルアーフィッシングだが、もともとはやはり日本で古くからある漁具である。

もしかすると、今度は弓角のブームも来るかもしれない。



お薦めマウスと弓角



ヤ)マウスシンカー20




ヤ)マウスシンカー25




ヤ)マウスシンカー30







ヤマリア サーフ弓角 7号 LBHS


ヤマリア サーフ弓角 8号 PWHS







[お薦めブログ]信州・渓流釣り三昧








スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

スポンサードリンク

お薦めサイト・ブログ

sinnsyuubanar1.jpg バナー1.GIF

リンク

アドセンス広告

スポンサードリンク

広告リンク

アドセンス広告

Advertisement

ブログ内検索

FC2カウンター

ウェブサービス

楽天ウェブサービスセンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。