スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱いメバリングで、寒さを吹き飛ばせ!

ソルトルアーフィッシングのターゲットとして、ここ数年人気急上昇、注目を集めているのがメバルだ。
ロックフィッシュ(根魚)と呼ばれるメバルだが、夜は広範囲に餌を求めて出てくる。ルアーフィッシングの好ターゲットである。

魚が小さいので、使うルアーも1~3g程度のミノーやスプーン、ソフトルアーといったところで、使用ラインもせいぜい4ポンド位まで。

だから、当然タックルもライトなものが必要となってくる。最近ではメバル専用のロッドなども発売されているが、6~7フィートくらいのトラウトタックルでも大丈夫だ。

ポイントは、

1 潮通しの良いところ。これは、他の魚と同じ。堤防の先端や排水の流れ込みなど潮の動きのあるところで、近くにストラクチャーがあれば有望なポイントとなる。
2 夜ならば常夜灯の周り。常夜灯の明かりにベイトとなる小魚などが集まってくるので、このベイト目当てにメバルも集まってくる。日中はストラクチャー等の陰に身を潜めているメバルも、夜になると活発に餌を求めて出てくるのである。

日中にストラクチャーを確認しておき、夜にその周りを攻めると更に釣果アップにつながる。

メバルは夜の釣りがメインとなるが、日中でもストラクチャーのシェードの部分や消波ブロックの隙間をタイトに攻められればチャンスはある。

夜ならば、足元も意外な盲点。岸壁際をテクトロで逃さずチェックしよう。

メバルは群れていることが多いので、同じポイントで数釣りも可能だ。まずは表層から順に幅広いレンジを探ってヒットゾーンを見つけよう。

寒い冬、けれどメバリングは熱い!



お薦めメバリングタックル




アルファータックル(alpha tackle) REAVAS エスプリ メバリング 762L




【オススメ品】メジャークラフト エアライツ AL-S702PE




【X-TEXライン1個プレゼント】ダイワ セルテート 2004 フィネスカスタム




【X-TEXライン1個プレゼント】ダイワ セルテート 2506 フィネスカスタム




ダイワ 月下美人ライン彩 3lb.150M







★そのほかのメバリングタックルはこちらから★






[お薦めブログ]信州・渓流釣り三昧








スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

スポンサードリンク

お薦めサイト・ブログ

sinnsyuubanar1.jpg バナー1.GIF

リンク

アドセンス広告

スポンサードリンク

広告リンク

アドセンス広告

Advertisement

ブログ内検索

FC2カウンター

ウェブサービス

楽天ウェブサービスセンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。