スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のリバーシーバス

いよいよ秋も深まってきました。秋のシーバスシーズンですね。シーバスフリークにとっては、これからの季節は腕がなりますね。

秋は何処でシーバスを狙いますか?

10月になると、各河川で落ち鮎の姿が見られますね。落ち鮎が出たらリバーシーバスフィッシングはいかがですか。

ポイントは河口付近のトロ瀬。昼間のうちに落ち鮎がいるか、または鮎釣り師がいるかをチャックしときましょう。

落ち鮎を追っているシーバスはアップストリームで狙うのが定石。居付きのリバーシーバスは、ダウンストリームでただ巻きでも釣れるが、落ち鮎はアップでキャストし自然に流れてくるさまを演出するのがポイント。

ロングキャストが必要となるケースも多いので、通常のリバーシーバス用のロッドよりもやや長い8ft半から9ftくらいの物がいいでしょう。

ルアーは落ち鮎のサイズに合わせて。

さあ、この秋は、リバーシーバスでエンジョイしましょう!

リバーシーバス用のおすすめロッド




エバーグリーン(EVERGREEN) ポセイドン ゼファー PZS-83 The ”Solid Solution”




送料サービス!クロステージCRS-862L 【シーバスモデル】




ダイワ(Daiwa) morethan(モアザン) MT80L SHOOTING MASTER








★その他のシーバスロッドはこちらから★









[お薦めブログ]信州・渓流釣り三昧




スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

スポンサードリンク

お薦めサイト・ブログ

sinnsyuubanar1.jpg バナー1.GIF

リンク

アドセンス広告

スポンサードリンク

広告リンク

アドセンス広告

Advertisement

ブログ内検索

FC2カウンター

ウェブサービス

楽天ウェブサービスセンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。