スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリーデン オカッパリスニーカー

オカッパリは手軽に釣りを楽しめるの人気ですね。

もちろん、船での釣りや磯に上がるのも楽しいのですが、オカッパリは気が向いたら直ぐにいけることが魅力でしょう。

それに、私のようなボンビーメンアングラーでも、少ない予算で釣りが楽しめるから大丈夫。

湖でのブラックバスや堤防などでのシーバス・ロックフィッシュ・アジなどなど、オカッパリで楽しめるターゲットも豊富ですね。

でも、手軽だからといって軽く考えていると思わぬ事故に繋がります。

防波堤など海での釣りならばライフジャケットは必需品。

でも、忘れがちなのが足元です。

最近ではフェルト底の靴やスパイクタイプの靴など、磯ブーツほど大掛かりではないアイテムもたくさん出ていますね。

そこで今日は、オカッパリアングラーにお薦めのスニーカーをご紹介します。

それがブリーデンの「オカッパリスニーカー」です。

この「オカッパリスニーカー」は、釣り場でも、タウンユースでも驚異のグリップ性能Vソールのローカットスニーカーですから、ファッションに気を使う若いアングラーでも気に入ってもらえると思いますよ。

また、従来のゴムソールに比べて2.5倍の耐滑性があり、極めて安全でスリップ転倒を防ぐソール構造ですから安心です。

クッション性、ホールド感にも優れ、アッパーデザインはクラシカルタイプで、フィールドでのカジュアルなルックスを演出してくれます。

・耐滑性、グリップ性、耐磨耗性に優れた”ハイパーVソール
・脱着可能なインソール(中敷き)
・抗菌作用のあるデオドラントテープ装着でイヤな臭いを減少
・サポートアイレットでホールド感アップ
・ロゴ入りオリジナルシューレース(靴ヒモ)  etc

と、安全性やファッション性に優れたスニーカーです。

オカッパリアングラーにお薦めの一品です。


more...
スポンサーサイト

春イカ絶好調! 第一精工・イカグリップ

春のアオリイカシーズン真っ盛りですね。

陸っぱりより船釣りよしと、各地から続々釣果報告が聞こえてきますね。

イカ釣りファンはもう、じっとしていられません。

この時期は荒くいのシーズン。

大き目のエギで、ビックな一匹を釣り上げましょう。

イカ釣りに便利なアイテムがイカグリップです。

曲がった針先直し&イカ締めも装備した、アオリイカ専用のハンドギャフ&ウエイティングスケール。

それが、第一精工から発売されているイカグリップです。

アオリイカにハンドギャフを掛けるだけで最大4kgまで100g単位で測量できる優れもの。

ハンドギャフは収納時には、本体内に格納されロックされるので安心。

脱着自在のカラビナ付きでエギバッグやベルトルーフに装着可能。携帯便利なアオリイカ専用ツールです。

more...

神奈川県 シーバス絶好調!

神奈川県でシーバスが後期を迎えているとの情報を得た。

3月~4月にかけては稚鮎パターン攻略が一つのポイントとなる。

稚鮎が溜まっているポイントでは、マッチングザベイトはもちろんだが、数いる稚鮎の中からルアーにチョイスさせるためにはアピールさせる必要がある。

稚鮎の群れから少しはなれたところで、はぐれた稚鮎を演出するとか、レンジを少し変えて演出するなど、パターンがはまれば爆釣もありえるのだが、稚鮎の群れに混じってしまうと見向きもされないので要注意だ。

アピールという意味では少し大きめのルアーをわざと使ったり、派手なアクションをするようなルアーを選ぶのも手だろう。

また、スプーンのただ巻きによる乱反射なんていうのも効果ると聞く。

それぞれで、得意なパターを見つけてみよう。

はまれば爆釣かも・・・・!


more...

伊豆半島 ロックフィッシュ絶好調

暖かくなり、水温も上がってきたようです。

伊豆半島では、ロックフィッシュゲームがシーズン本番を迎えようとしています。

この時期、カサゴやメバルを狙うなら、ちょっと決めの根の周りなどを中心に。

ムラソイ等なら、ゴロタ浜や石積み堤防などで穴釣りが実績が高い。

ロッドも、沖目狙いなら少し眺めのロッド、足元で穴釣りならば短めのロッドが取り回しやすいでしょう。

沖目を広く探るなら、ミノーなどで探るのもよし、テキサスリグやスプリットショットリグにソフトルアーでゴロタの石の隙間を泳がせるのも効果的でしょう。

穴釣りならジグヘッドが使い安いですが、スプリットショットリグでシンカーをハリのところまで持ってきても大丈夫ですよ。

これからもう少し水温が上がれば、大物もヒットしてくるので、根にもぐられないよう多少オーバーパワー気味のタックルで挑んでみてもいいのでは・・・。


more...

ジャクソン ギャロップC

安い・よく飛ぶ・よく釣れる・・・と評判の高い、キャスティングジグの代名詞ジャクソン ギャロップC。

センターやや後方の重心設計なので遠投性に優れているうえに、テールからスムースに静かに着水し、魚に警戒心を与えないと好評のジグです。

また、フォーリング時にはヒラヒラと不規則に沈み、ア ピールし続けます。

青物、シイラ、タチウオ、シーバスなどショア・オフショアを問わず、幅広い、ターゲットに威力を発揮するキャスティングジグです。

最近では「岸壁ジギング」でのシーバス狙いに好釣果を出すアイテムとして知られてます。 


more...

ダイワ・スピニングリール カルディアキックスカスタム

リールに対するこだわりを持ったアングラーが増えていますね。

だからこそ、カスタムメイドできるリールパーツがずいぶん増えてきました。

そして、アングラーの好みに合わせた一台を作る喜びもあります。

そんなカスタムメイドにこだわるアングラーに送るダイワのスピニングリール。

それがカルディアキックスカスタムです。

スタイルに合わせたスぺックは、アングラーの好みで選べます。

スーパーメタルボディーとBBトーナメントドラグは全機種に搭載。

しかし、スプール・ハンドルノブ・ハンドルは機種によって異なりますので、好みの分かれるところ。

あなたに合わせた一台を見つける楽しさがプラスされました。

もちろんその性能はどれを恵選んでも間違いなし。

さあ、あなたならどれを選びますか?


more...

シマノ 08ステラSW

ルアーフィッシングにおけるリールの役割は、ただラインを収納するだけではない。

キャスト&リトリーブを繰り返すルアーフィッシングにおいては、リールの耐久性やスムーズな回転などリールの性能がアングラーにとって大きく影響をお与える。

ソルトウォーターフィッシングにおいてはなおさらの事。

どんな過酷な環境の中でも、安心して使い続けることが出来ことが大きなポイントになる。

ロッドほど意識のいきにくいリールではあるが、そのスペックはアングラーの集中力にまで影響を与えるのである。

だから、リール選びは慎重にしたい物ですね。

そこでお勧めなのがシマノの08ステラです。

ステラSWが満を持してのモデルチェンジしました。

持てるテクノロジーのすべてを注ぎ込み、スムースな動き、静かさ、そして耐久性を極限まで磨き上げ、アングラーに究極の満足を提供することで人とリールの関係に最高レベルの信頼を構築する「SR」コンセプト。

その「SR」コンセプトを基軸として、長い年月を積み重ねてフィールドと向き合い、ネジの1本、ナットの1個にさえも妥協せず、徹底的に見つめ直した「SW」コンセプト。

耐久性という視点からあらゆる部分を鍛え上げ、限界に挑み、限界を超えたその先にある不撓不屈の高性能。

シマノのNEWステラは、ビギナーからベテランまで全てのアングラーに納得いただけるようスピニングリールです。


more...

ダイワ アルディートTi

クラス初の『チタンフレームガイド』搭載

操作性の向上・感度の向上・コントロール性の向上

アルディートはさらなる上質クラスを求めて進化しています。

スティーズ譲りのマイクロピッチテーピング製法、

プライスを超越した圧倒的なデザイン。

バスロッドに求められる最重要ファクターを忠実かつ高次元にまとめあげたダイワ アルディーTi!

この性能で、このスペックで、この価格!!!

絶対お勧めのロッドです。


more...

ダイワ(Daiwa) アグレスト

全能ベイトリール・アグレスト登場。

タフでパワフル。

そのうえ、さらにスーパーハイスピード仕様も揃っての驚きのミドルプライスで登場。

TD-Zのコンパクトフォルムを受け継ぎながら、ソルトも含めたパワーゲーム対応の装備満載。

100SH/SHLの7.1:1のギア比はジグ、テキサス系、トップ系、そしてソルトのロックフィッシュ系など手返し重視の釣りに絶大な威力を発揮してくれますよ。



more...

コアマン パワーブレード PB-30

岸壁ジギングを始め、創造力豊なフィッシングスタイルで独創的なシーバスゲームを展開し続けているシーバスマスターアングラー泉裕文が立ち上げたブランド“ Coreman ”(コアマン).

そのコアマン”から新型ブレードベイト”PB-30パワーブレード!”の登場。

ブレードベイトの最大の欠点であった「バラシ」「フッキングの悪さ」を解消するために搭載したブースターシステム。

リアフックがブレードの後ろに配置されたことで、ショートナイト、バラシ軽減を実現しました。

フック同士が絡むことのないトリプルフックのツイン装着。

ラインアイは2ヶ所あり、ルアーアクションとレンジでアングラーの使い分けが可能にになりました。

シーバスデイゲームを切り拓くスパーウエポンです。

more...

リールのメンテナンスに・・・モーリス(MORRIS) VARIVAS リールにシュッ!

タックルは使った後にメンテナンスをしっかりとしておくことが長く使える秘訣です。

特にリールはメンテナンスを怠ると回転が悪くなったりと使いづらくなる機械物です。

ソルトウォーターフィッシングではなおさらのことですよ。

そこで、今日はリールのメンテナンスにお薦めの商品のご紹介です。


more...

マーズ 【R-32】

年間のほとんどの日数をフィールドで過ごすプロフェッショナルアングラー小沼正弥氏プロデュースの最終兵器と言われるマーズR-32。

ジグヘッドでスロー~ミディアムリトリーブするだけでナチュラルな微弱ローリングと絶妙な大きさのリブから発せられる水流、

そのわずかな水流に反応する三角断面ピンテールによってベイトフィッシュそのものの波動を生み出し、あらゆるルアーを学習して反応が無くなったスレっからしのシーバスをバイトに持ち込みます。

シーバスはもちろん、大型メバル、クロダイ、カサゴにも対応。

あなたのファイナルウエポンとして、ルアーバックの中にマーズR-32をしのばせておきましょう!

more...

メジャークラフト ソルティック

メジャークラフト ソルティック


軽さと飛距離を生み出すポテンシャルはブランクス。

軽くしなやかに曲がり、高反発力、高復元力を得るために低レジン高弾性プリプレグの採用により「ソルティックの魂」と呼べる、軽さと飛距離を生み出すハイバランスブランクスが誕生。

まさに必釣入魂のブランクス。

これなくして「ソルティック」は語れない。

ベイエリアからリバー、サーフといったそれぞれのフィールドで使用するにあたって設計されたベストポジションのハンドルデザイン。

感度にもこだわり、リールシート上部は平織りカーボンクロスをプラスすることにより、指先にまでミノーやバイブレーションのアクションサウンドが伝わりやすいデザイン設計。

メジャークラフトの「こだわり」を形にした自信作「ソルティック」です。


more...

スポンサードリンク

お薦めサイト・ブログ

sinnsyuubanar1.jpg バナー1.GIF

リンク

アドセンス広告

スポンサードリンク

広告リンク

アドセンス広告

Advertisement

ブログ内検索

FC2カウンター

ウェブサービス

楽天ウェブサービスセンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。