スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイワ 防寒ウェアー特集

冬本番・冬真っ盛り・・・毎日寒いですね。

でも、行ってますか?

釣りに・・・。

冬の寒さにも負けずに、海に・湖に・エリアに通う根っからの釣り○○アングラー(○○の中はご自身で当てはめてください。たとえば「根性」とか・・・。)のために贈るダイワ・防寒ウェアー特集です。

釣り人のために作られている釣りの為の防寒ウェアーですから、キャスティングやリトリーブ、取り込みなどに支障が出ることもありません。

そして、ダイワならではのアングラーに対する心配りを感じさせる物ばかりです。

是非、新年の初釣りは、ダイワの防寒ウェアーで身を固めて爆釣街道まっしぐら!!



more...
スポンサーサイト

冬の過酷な条件の中でも、魚を釣るためにひたすらキャストし続けるアングラーのために、ダイワのキャスティングロッドを特集します。

冬は、ヒラメなどサーフから狙う釣りが面白い。また、シーバスなどは磯周りが狙い目。

決して楽な釣りではありません。

寒さと、孤独と、そして我慢の釣りです。

けれど、そんな中で釣れた1匹は何物にも変えがたい物ですよね。

その厳しい条件の中でもキャストし続けるアングラーへの思いを込めたダイワのキャスティングロッド。

アングラーのための、アングラーの手足となるためのタックル作りを忘れないダイワだからこそ、お薦めできます。

ダイワのキャスティングロッド・・・お薦めです。


more...

ダイワ ソルト用ルアーフェアー

ソルトウォーターのルアーフィッシングに最適なダイワのルアー特集です。

ルアーは、それぞれアングラーの好みで分かれる物。

一概にこれでなくてはというわけではありません。

しかし、色々なルアーをそろえておくことで様々なシチュエーションに対応できます。

ルアーボックスを点検してみて、足りないルアーがございましたら是非この機会にお求め下さい。



more...

年末年始も管理釣り場で過ごすアングラーのために、ラッキークラフト管理釣り場用ロッド特集

管理釣り場で年越しする人はいないでしょうが、年末年始も管理釣り場に通っているつわものアングラーはいるんではないでしょうか。

気合と根性の本格的エリアアングラーですよね。

でも、それだけ魅力的なつりなんですよ。エリアフィッシングって。

そこで、今日は、そんなつわものアングラのために、またいつかは自分もつわものアングラーになりたいと思っている方のために、ラッキークラフトのエリアフィッシングロッドをご紹介します。

ラッキークラフトといえば、手ごろな価格でありながらそのスペックは上位機種にひけをとらないマニアに人気のメーカーです。

大手釣具メーカーには無い味わい深いタックルを作っています。

こだわりのあるアングラーに人気のロッドです。


more...

ルアーロッド 歳末売り尽くしセール

今年も残すところあとわずかとなりました。

今年の皆様の釣りを振り返ってみて、いかがでしたか?

充分満足された方もいれば、心残りの方(私もですが)の方もいらっしゃいますよね。

そんな皆様に、今年のご愛顧に感謝を込めて、歳末売り尽くしルアーロッドのご案内です。

今だからこの価格・・・という商品ばかりです。

来年、満足いく1年となるようこの時にニューロッドいかがですか?



more...

冬の夜長は、DVD観賞などいかが・・・!

最近は、釣りに関するたくさんの雑誌やビデオ・DVDが発売されていますね。

冬はコタツにあたってぬくぬく・・・なんてアングラーには、待ち遠しい春を夢見てDVD観賞などいかがですか。

雑誌と違って映像からくる説明は本当にわかりやすいですよ。

いままで何となくイメージしていたルアーの動きや魚の捕食行動の様子なども見れるので、これからの釣りに大いに参考になるはずです。

年末年始に釣り出かけるのは後ろめたいと思っているお父さんアングラーにも絶対お薦めです。

釣りDVD・・・・じっくりとイメージ作りましょう!



more...

シーバスは磯周りがポイント ネオップレーンウェーダーフェアー

これからのシーバスは、磯周りが重要なポイントとなる。

適水温に移動したシーバスは磯際で捕食活動をすることが多い。

だから、地磯などでの釣りが有利になる。

しかし、ポイントにもよるが地磯の釣りは水をかぶることも多い。

また、ポイントによっては多少立ちこむこともあるだろう。

だから、ウェダーは必需品ですよ。

この厳冬期にはやはりネオプレーンのウェダーですね。

一着持っていれサーフや大川での立ちこみにも使用できます。

これを機会に、ネオプレーンウェーダーを一着いかがですか!



more...

お手軽価格!特価ロックフィッシュロッド特集

今シーズンたけなわのロックフィッシュ。根魚ですね。

メバルもなぜか根魚に分類されていますが、ちょっと性格が違うかな?

でも、これからロックフィッシュのツアーフィッシングを始めたいけど、予算が・・・・てアングラー多いんじゃないですか!

そこで、今日はお手軽価格でお求めいただける特価ロックフィッシュロッドのご紹介。

値段は手ごろでも、スペックはどれも必要充分に満たしているので、安心してお使いいただけます。

ぐずぐずしてると春来ちゃいますよ!(春になったら春になったでまた別の釣り物ありますけどね)

さあ、タックルそろえてレッツゴー!!


more...

シマノ エギングロッド特集

冬のエギングは、深場に落ちたイカを釣る。

だから、ロングキャストができるよう長めのロッドがいい。

磯や外海に面した防波堤などから、できるだけロングキャストをしてねらう。

そして、しっかりと底をとり、ゆっくりとエギにアクションをつける。

浅場に出てきたときのイカのように、決して早い動きでエギを抱かないので、できるだけゆっくりと動かすのが肝ですよ。

シマノのエギングロッドは、冬場のイカにも最適なロングロッドもラインナップ。

シマノのロッドで、エギを思いっきりキャストしてきましょう!


more...

ダイワ・キャスティングロッド特集

冬は、青物やヒラメ・マゴチなど、サーフからのキャスティングで釣れるターゲットが豊富ですね。

しかし、どのターゲットも投げれば釣れるというほど簡単な釣りもではありません。

青物ならナブラを見つけて狙い撃ちしたり、潮流の壁を見つけてキャストしたり、ヒラメやマゴチも地形の変化を見つけて一つ一つ丁寧に釣って行く釣りですね。

一日中キャストしても釣れないなんて事だって珍しくありません。

だからこそ、タックルはいい物を使いたいですね。

いいタックル・バランスのいいタックルは疲れにくいですよ。

ダイワのキャスティングロッドは、厳しい冬に、ロングキャストを1日繰り返すアングラーのことを考えて作られています。

厳しい条件だからこそタックルの差が出るものです。

ダイワのキャスティングロッド・・・お薦めします。



more...

シーバス用ミノー特集

冬入りで水温の低下とともにシーバスも難しい釣りの季節ですね。

でも、釣れないわけではないはず。

シーバスのいる場所を的確にとらえることができれば必ず釣果につながります。

ただ、今の時期、シーバスは過ごしやすい場所に移動しているので、ポイントを絞ることが難しいですね。

こんな時は、やはり実績の高いポイントを責めることです。

ということで、今日はシーバス用ミノーのご紹介。

各メーカーから、シーバスに効率よくアピールするためのミノーが多数出ています。

きっと、お気に入りのルアーを見つけることができますよ。


more...

タックルボックス特集

ルアーフィッシングは当然ルアーが無ければ釣りにならない。

釣り場でルアーを収納するのにタックルボックスは必要不可欠だろう。

しかし、タックルボックスにも様々な形や大きさがある。

ラン&ガンで釣りをする陸っぱりフィッシングには、コンパクトで携帯性に優れたボックスがいいだろう。

ボートでの釣りならば、大きくて収納力の高いボックスがむいているだろう。

それぞれの釣りのスタイルに合わせたタックルボックスを是非お選び下さい。


more...

まだまだいけます!青物ジギング・・・ダイワ・ジギングロッド

青物のジギングがまだ楽しめますね。

茨城の鹿島沖などは、いい群れはいっているみたいですね。

青物は、一匹かかれば、その魚を泳がせておくことで群れが追いかけてきて釣りやすくなります。

釣果が出にくいときには、ヒットした魚をすぐに取り込まず少し泳がせてみましょう。

次のがヒットしたらまた少し泳がせる。

これで群れの魚が集まってくることがありますから。




more...

ダイワ 管理釣り場用ルアーロッド

管理釣り場ではずいぶん盛り上がっているようです。

なかなかネィチャーフィールドでは釣ることのできないビックトラウトが釣れるし、渓流禁漁期の今ではトラウトを釣るには管理釣り場しかありませんからね。

でも、最近の管理釣り場は侮れません。

魚のスレ具合は自然渓流なみ、いやそれ以上かもしれない。

しかも、最近の管理釣り場ブームもあってか、様々なタイプの管理釣り場ができていますね。

自然渓流さながらの管理釣り場もあります。

これなら、管理釣り場オンリーというアングラーがいてもおかしくないですよね。

もう、一つの独立した釣りジャンルですね。

そんな、スレマスを釣るには、極小のスプーンを使うこともしばしば。

一筋縄ではいかないスレマスと渡り合うタックルも、それだけしなやかでしかもビックフィッシュと渡り合うだけのパワーも兼ね添えていなければなりません。

そこでお薦めは、ダイワのトラウトロッド。

自然渓流はもちろん、管理釣り場のスレマスを釣るためのシビアな釣りにもマッチしたロッドも豊富にラインナップ。

ダイワのロッドで、今年はレベルアップ。スレたビックトラウトを手にしよう!



more...

根魚ゲット!ダイワ・スピニングリール特集

冬といえばロックフィッシュ。そう、根魚ですね。

メバル(この魚はロックフィッシュといわれちまうが、実際には中層を釣ったりしますね。)やアイナメ・カサゴ、そして根魚ではありませんが最近ブームのアジングも小型スピニングリールが最適。

ダイワのスピニングリールには、ロックフィッシュ専用モデルも出ているので、使い勝手は抜群。

細いラインで魚が岩場に潜り込む力にも耐えうる細かいドラッグ調整も可能。

初心者使っても安心。ベテランが使っても納得のラインナップが勢ぞろい。

今年の冬は、ダイワのスピニングリールで根魚ゲット!!



more...

最近ブーム・アジング・・・シマノ・アジング用ロッド特集

最近ひそか(?)なブームとなっているアジング。

アジといえば、一昔前まではサビキ釣りのターゲット。(今もですが・・・)

でも、最近はルアーフィッシングのターゲットとして注目を集めている。

初めて30アップのアジをかけた人は70アップのシーバスと勘違いするほどの引きとか。

ルアーは、ワームやミノー、メタルジグなど。

ただ巻きが基本。リトリーブスピードやタナを変えて見ることが釣果アップの秘訣。

ロッドはメバル用などでも良いが、あまりやわらかいとアジのアタリが取りづらい。アジは、広く探ってあたりを取っていく釣りなので、感度のいいロッドとPEラインの組み合わせがベスト。

ラインはPEで0.3~0.4号。リーダーはフロロの5~6ポンド。

アジの口は柔らかく切れやすいので、ドラッグはゆるめに設定しておいたほうが良い。



more...

メジャークラフト キャスティングロッド特集

ヒラメシーズン到来で、ヒラメハンターはゆっくり年越しなんてできませんね。

その上、この年末は青物だってハイシーズン。釣り人はコタツにあたってなんかいられませんよ。

年越しの刺身は自分の手で確保するのが釣り人たるもの。

寒さこらえて海に出かけようではありませんか。

ということで、今日はメジャークラフトのキャスティングロッド特集。

メジャークラフトといえばリーズナブルな価格でハイスペックなロッドを提供しているメーカー。

値段は手ごろでも、その性能は値段からは計り知れない実力。

だから、初めての1本でも安心して買い求めいただけます。




more...

シマノ 防寒ウェアーフェアー

寒さをこらえて釣った一匹の価値は大きいですね。

でも、寒さを我慢していては釣りに集中できません。防寒ウェアーは冬の釣りの必需品。

釣り専用のウェアーならば、キャストやリトリーブ・取り込みにも不便はなく、寒い北風の中でも快適に釣りが楽しめます。

少々値段は張りますが、やはり専用のウエァーがベスト。

水しぶきを浴びることもある釣りだからこそ、防水対策も必要ですしね。

今年はシマノの防寒ウェアーで、冬の釣りを堪能しましょう。



more...

冬はジギング五目釣り・・・ダイワ・ジギングロッド

冬のジギングターゲットといえば青物・タチウオ・シーバス・マダイ・アオリイカ・たこ・・・と豊富。

ジギング船でも、その日の状況を見て、様々なターゲットを釣らせてくれるところもあるほどだ。

せっかく船に乗るのだから釣れる魚はみんな釣ってしまえ!

ジギング五目で大満足。

ジグは、青物なら早い動きでもバランスを崩しにくい思いジグでテ換えしよくつるのがポイント。

タチウオなら小さくて重めのジグのフォールが有効。

シーバスならベイトのサイズとベイトの種類に合わせるのがポイント。

マダイならフォール距離を長くとろう。釣れ始めたら徐々にサイズを小さくすると長く食いが続きますよ。

アオリイカなら大きくシャクッて誘うのがコツ。

たこならたこ用ジグのずる引きが定石だ。

さあ、この冬はジグ五目に挑戦だ!!



more...

旬のヒラメ 狙い撃ち!!

旬のヒラメ釣り。シュアキャスティング用のロッド・リールがそろったら後はルアーだけ。

今日は、ヒラメ釣りに最適なルアーをラインナップ。

ヒラメはボトムから食いあげる習性があるため、トップからボトムまで様々なレンジで釣れる可能性がある。

そのため、ルアーは狙う層や水深にあっわせて各種用意しておいたほうがよい。

ミノーならば10センチ前後のフローティングミノーから、ミディアムダイバーくらいまではほしいところ。

水深のあるところならシンキングミノーやスプーン、メタルジグ等が有利。

状況に合わせたルアーセレクトが釣果を上げるポイントですよ。

さあ、あなたのルアーボックスに新たなルアーを追加しておきましょう。



more...

ダイワ シュアキャスティング用スピニングリール特集

冬のヒラメ・マゴチ釣りがいよいよハイシーズンに入りましたね。

船ではヒラメがいい釣果をあげているようですね。シュアキャスティングでもそろそろ楽しめますね。

ということで、今日はダイワのキャスティング向けスピニングリールのご紹介。

ダイワの特徴はタックルとしての信頼性の高さ。マシンではなくタックルとしての使いやすさを追求しているのがダイワです。

リールに関しては、耐久性の高さはもちろんのこと、ハンドルの回しやすさやスプールのスムーズな回転など釣り人が「使いやすい」ことに重点を置いていると思います。

そんなダイワが送るスピニングリールなら、一日キャスティング&リトリーブを繰り返しても安心。

是非一度、ダイワのリールお使い下さい。



more...

ロックシュアキャスティング・・・ヒラスズキを狙え! シマノ・キャスティングロッド特集

ロックシュア・・・地磯。底には未知たるターゲットがまだ存在します。

ヒラスズキもその中の一つ。

誰にでもチャンスはあります。が、一瞬のチャンスをものにできるアングラーは一握りしかいません。

地磯に潜むビックターゲット・・・ヒラスズキお求めて追い続けるアングラーには、信頼できるタックルが必要不可欠です。

シマノは、地磯でのハードな使用にも耐え、突然の大物にも負けないパワーを持ち、幅広いシチュエーションでアングラーの期待にこたえるタックルをラインナップ。

ここ一番のチャンスを確実にものにするためのタックル、シマノのロッドをお薦めします。





more...

落ちシーバスシーズン到来!このチャンスを逃すな~シマノ シーバスロッド特集~

落ちシーバスは、産卵を控えたシーバス達。だから、食い気たっぷり。活性も高い。

意外なほど浅場で釣れたりするし、ルアーにも果敢にアタックしてくれるので初心者にも釣りやすい。

場所を選べば、港湾なみの服装でも釣りができるから(でもフローティングベストは着用しましょう。)特に特別な装備は必要なし。

このチャンスを逃さず、どんどんトライしてみましょう。

釣りは釣った数だけ上手くなります。通った回数だけ上手くなります。



more...

落ちシーバスを狙え!!ダイワ シーバスロッド特集

シーバスの落ちが関東ではそろそろ始まっているようだ。

落ちが始まると実績が高いのが神奈川県の三浦半島周辺。

落ちは、産卵を控えたシーバスが移動すること。この時のシーバスは体力をつけるためにも餌をあら食いするので、比較的素直にルアーにも反応してくれる。

ねらい目は潮通しのよいベイトの集まるところだが、この時期のシーバスは思わぬほど浅場まで来ていることがあるので、小磯周辺の浅場もきっちりと探ってみよう。

浅場に出てきているシーバスは活性も高いので、いればすぐに反応があるだろう。

ルアーは12cm前後のフローティングミノーがメイン。というよりも、これだけでも釣りが成り立つほどだ。

シーバスファンなら、この時期のがす手はないですよ!!!



more...

スポンサードリンク

お薦めサイト・ブログ

sinnsyuubanar1.jpg バナー1.GIF

リンク

アドセンス広告

スポンサードリンク

広告リンク

アドセンス広告

Advertisement

ブログ内検索

FC2カウンター

ウェブサービス

楽天ウェブサービスセンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。