スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エギング入門セット

初心者にお勧めのエギング入門セット







秋の絵銀具シーズン到来ですね。

爆発的ブームから、いまだ人気の衰えないエギング。

今年は、そのエギングに挑戦してみたい・・・という、これから始めようと思っている方に最適な入門セットのご紹介。

二段シャクリ、ショートジャーク、スラックジャークまでアングラーの意のままにこなせる操作性はもちろん。

長時間シャクリ続けてもそれほど疲れが出ないバランスの良さ!

このセットを持ってあなたもこれからエギングのエキスパートを目指してください。




↓↓↓↓エギング入門セット詳しくはこちら↓↓↓↓



















=== 広告 ===













スポンサーサイト

エギングロッド『Squid wicked game』

先進にしてグッドバランス! エギングの時代を変えるnewエギングロッド『Squid wicked game』。

各地の様々なスタイルとオールシーズンのエギングを熟知したBREADENならではの専用ブランクス&細部のセッティングに至るまでこだわり抜いたコンセプトロッド。

その集大成のワイドバリエーションはマニアックなショアスタイルからボートゲームまでも、スクィッドゲームを強力にサポートします。

・エギをクイックにそして意のままにコントロールするパワー・操作性はもちろん、クラス最軽量の贅肉を削ぎ落としたスペシャルブランクス。

・糸絡みだけでなく、飛距離、ライン劣化への悪影響までも考慮したガイドセレクト&セッティング。

・強烈なジャークやキャスティングを繰り返すPEエギングでも疲れにくいリールシート&グリップ形状等々

高次元でのベストバランスを実現したスペシャルロッドです。

是非一度お試し下さい。


more...

GoldenMean ETERNITY(エタニティ)

関西の大手釣具問屋 中央漁具のオリジナルブランドエタニティー。

フジ工業製のローライダー&LDBガイドを搭載し、リーズナブルプライスを実現したハイスペックエギングロッド!

進化するエギングスタイルに対応するべく、ロッドバランスとバリエーション、バリュープライスで挑む「Golden-Mean」のオリジナル・エギングロッドです。

シャローからボトム、強風、急潮などタフコンディションでのチャンスをものにする為に、必要なものを全て詰め込んだ進化型エギングロッドです。

入門用にはもちろん、エキスパートアングラーにも納得していただける1本です。


more...

初心者にもお薦めのお手ごろ価格のエギングロッド特集

冬真っ盛りの今日この頃、皆さんは何の釣りをしていますか?

サーフからのヒラメや、船での回遊魚など冬でも狙えるターゲットはいますよね。

でも、時期水温が緩めばまたアオリイカも岸によってきますよ。

いえいえ、場所によっては今のシーズンでもエギングが楽しめるとか。

そこで、いまからエギングをはじめておけば春の大物釣りがより楽しくなるだろう・・・ということで、今日は初心者にもお薦めのリーズナブルな価格のエギングロッドをご紹介します。

最近のロッドは安かろう・悪かろうではありません。

安くても、実用に充分耐えうるスペックの物ばかり。

とにかくエギングを始めてみたいという方にはお薦めですよ。

また、ベテランの方が使うにはスペック的には物足りないかもしれませんが、ちょっとお出かけのときに一緒に持って行くとか、スペアーロッドとしてなら利用価値も充分ですよ!



more...

シマノ エギングロッド特集

冬のエギングは、深場に落ちたイカを釣る。

だから、ロングキャストができるよう長めのロッドがいい。

磯や外海に面した防波堤などから、できるだけロングキャストをしてねらう。

そして、しっかりと底をとり、ゆっくりとエギにアクションをつける。

浅場に出てきたときのイカのように、決して早い動きでエギを抱かないので、できるだけゆっくりと動かすのが肝ですよ。

シマノのエギングロッドは、冬場のイカにも最適なロングロッドもラインナップ。

シマノのロッドで、エギを思いっきりキャストしてきましょう!


more...

ダイワ エギングロッド特集

タックル作りにこだわりを持つダイワが送るエギングロッド。

最近流行のエギングに対して、ダイワのこだわりが随所に現れている。

村越氏をはじめとする、ダイワソルトウォーターフィッシングのテスター達の高いレベルでの要求にこたえてきたダイワが作るエギングロッド。

一度試し見てください。




more...

シーズン終盤にむけて・・・エギング!

さて、今年も後残りわずかとなりました。(まだちと早いかな?)

釣りもいよいよ冬物に変わってきますね。

アオリイカもシーズン終盤です。

サイズも大きくなり、それなりに大物用の準備が必要ですよ。

エギのサイズも、3.5号から4号はそろえておきましょう。

今年の締めくくりに、大物イカをゲットしましょう。





more...

シーズンイン・・・スミイカ!!

秋から冬の東京湾の人気ターゲット・スミイカがいよいよシーズンを迎えた。

釣り味と食味で人気のターゲットだ。

スミイカはテンヤ釣方が主流だが、最近はアオリイカのようにエギのシャクリ釣りでも手軽につれるようになった。

船からの釣りが主であるから、ロッドは1.2~1.5メートルの船用のエギングロッドが使いやすいだろう。

リールは小型のベイトリールが使いやすい。手元でクラッチのオン・オフができる物が有利だ。

道糸はPEの1~2号でリーダーはフロロカーボン4号前後を1.5~3メートルとる。

エギを安定させるために中オモリを使用する。重さは8~10号を水深や潮の速さで使い分ける。

エギは2.5号~4号を使用。カラーはピンク・オレンジ系が基本だがブルーやグリーン系も用意しておこう。

細かい仕掛けは船によっても違うので事前に船宿に確認することをお薦めする。

ポイントに着いたら、オマツリに気をつけてエギを投入する。中オモリとエギが絡まらないように、エギを投入後リーダーがはってから中オモリを投入しよう。

タナの基本は底付近であるが、船長の指示に従い正確な棚を取るようにしよう。タナを正確に取るためにも、ラインには1メールごとにマーカーが付いたものが使いやすいだろう。

棚が取れたら、10~15秒位の感覚でシャクる。シャクった後はロッドティップを下げて糸ふけを出し、そのままエギを沈める。このときにイカが抱いてくることが多い。

イカがのったら一定速度で巻き上げる。海面近くで十分に墨を吐かせるようにしておこう。

東京湾のスミイカ釣り、今年も熱くなりそうです。



more...

エギング好調!エギの選び方

さあ、秋のイカ釣りシーズンですね。各地でエギング好調の情報も飛んでいるようです。

今年こそはと思っている方も、エギングを始めるなら数釣りのできるこの秋がベスト。

タックルを用意して出かけましょう!

ところで・・・・

最近はエギングブームとあって、エギも各メーカーからたくさんの種類が発売されています。

これまで培われた経験をお持ちの方は迷わずにエギ選びをしているでしょうが、これから始める方、始めたばかりの方はエギ選びも一苦労。

そこで、エギ選びのワンポイントアドバイス!

秋は、春に産卵したイカが孵化し、成長したものが釣れるので、春のような大物ではないですが数は多い。

だから、特に陸っぱりならエギのサイズも2.5号から3.5号くらいがメイン。私は通常3号から始めて、のりが悪い時は2.5号に落とす・・なんて選び方をします。
また、これからシーズンが進むにつれて、イカも成長します。大きくなれば、当然大きい餌を求めるので、シーズン後半は3.5号くらいのエギも必要になるでしょう。

カラーは好みのさもあるのですが、オレンジとピンクは実績も高い。それと、渋いときに差が出るのが下地のテープカラー。昼は銀テープのほうが反応が良いようだ。逆に金テープは深場や濁りのある時、朝夕のマヅメ時に効果大。

さあ、お気に入りのエギを見つけて、レッツトライ!



more...

新潟県でアオリイカ好調

日本海側では秋イカがシーズン盛期を迎えているようだ。新潟県内の各港内などでアオリイカの釣果報告が聞こえてくる。

新潟県内では、この時期は2.5号~3号のエギに実績がある。

キャストして着底後、二段しゃくりをし、リールを巻いてカーブォールさせるのが基本。

また、ラン&ガンで活性の高いイカを探して歩くのが釣果を伸ばすポイントだ。
more...

スポンサードリンク

お薦めサイト・ブログ

sinnsyuubanar1.jpg バナー1.GIF

リンク

アドセンス広告

スポンサードリンク

広告リンク

アドセンス広告

Advertisement

ブログ内検索

FC2カウンター

ウェブサービス

楽天ウェブサービスセンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。